厄介な水のトラブル|水漏れ修理は専門の業者へ依頼

ヘルメットの男女

素人には危険な電気作業

室内

簡単に見えるためスイッチの交換を自分で行なう人もいますが、電気の作業には危険が伴います。資格が必要な作業もあるのです。そのため電気作業は自分で行なわず専門業者にお任せしましょう。

Read More

設置するだけのお手軽さ

内観

転倒防止や様々なメリットがある手すりは業者に頼むことで簡単に設置することができます。リフォームのように大掛かりだと費用もかかりますが手すりの取り付けは安い費用で行なうことができるため人気です。

Read More

高齢者にも優しい住宅

男の人

高齢化社会に突入していく昨今お年寄りと一緒に住んでいる家庭も多いでしょう。足腰が悪い高齢者にとって、手すりは大切なものです。なぜなら手すりがあれば転倒事故を防ぐことができるからです。

Read More

一筋縄ではいかない作業

男女の作業員

水漏れ修理や蛇口交換は自分でやらない

水のトラブルは厄介です。トラブルにはいろいろな種類がありますが、水道の蛇口が破損して水漏れ修理が必要になる場合があります。その場合は蛇口交換になることが多いですが、水漏れ修理専門業者に対応してもらうか、自分で蛇口交換する方法もあります。蛇口の周りから水が漏れることもあります。原因はいろいろありますが、パッキンが劣化していたり、バルブが故障している場合がありますのでその部品を交換する必要があります。蛇口から水が漏れる(ポタポタ漏れる)場合は、パッキンの劣化が考えられますので、部品交換が必要です。昔ながらのハンドル式(ぐるぐる回す水道)であれば、比較的交換が簡単なので自分でできる場合が多いです。反対に取っ手を上下して水を出すシングルレバーの場合は分解が難しいので横浜の専門業者に蛇口交換を依頼した方が良いかもしれません。

専門業者に交換を頼む

蛇口交換をする場合は、水道の下にある止水栓を止めて、蛇口アダプターを外す・ナットを取り外すなどの手順が必要です。日曜大工を頻繁に行っている方であればインターネットの解説などを見ることで対応ができると思いますが、一般の人にはハードルが高いかもしれません。自分で蛇口交換をして失敗したというケースも聞きます。例としては、交換する蛇口本体は安かったが、作業をするために専用の工具を購入しなくてはいけなかったり、配管が錆びていて外れなかったりなど、一筋縄ではいかないことも多いようです。自分で交換しようと思い、結局できずに専門業者に頼むパターンもあります。その場合は手間と費用が余計にかかりますので、自信が無い場合は素直に横浜の専門業者に頼みましょう。